若ハゲを自分の魅力に変えて、コンプレックスを乗り越えよう!

お世話様です、ラルフ君です。

私は20代の頃より、薄毛(若ハゲ)のコンプレックスで悩まされておりました。

様々な薄毛対策をしてきたのですが、私の場合は全くと言って良いほど効果が出ずに、悩み続ける日々を過ごしていました。

もはや隠し続け、悩み続けていく「ストレス」が限界に達した私は、ある決断をしたのです。

そう『スキンヘッド』です!!

この「スキンヘッド」にしたおかげで、私の薄毛(若ハゲ)のコンプレックスは綺麗に解消したのです。

コンプレックスから解放された私は、スキンヘッドにした頭を惜しげも無くさらけ出して生活していました。

そんな生活をしていく中で、ある考えが私の頭の中を駆け巡っていきました・・・

薄毛(若ハゲ)になっても、自分は自分だ!人間から別の生き物に変わったわけじゃない!ありのままの姿で何が悪い!そう考えるようになっていきました。

つまり、薄毛(ハゲ)を隠すのではなく、全てをさらけ出して『自分だけの魅力』に変えてしまえばいいんじゃないかと!

薄毛(若ハゲ)のことを『自分だけの魅力』と考えられるようになってからは、今まで以上に自由な発想が出来るようになり、さらに充実した生活が送れるようになりました!

そんな私が、薄毛(若ハゲ)のコンプレックスを乗り越えていくための方法を、お伝えしていこうと思います。

コンプレックスから抜け出す方法を見つける

まずは、どんな形でもいいので、薄毛(若ハゲ)のコンプレックスから抜け出す方法を考えましょう!

いくら隠し続けていても、悩み続けていても、具体的な解決方法を見つけ出さないかぎり、コンプレックスからは抜け出せません!

まずは、コンプレックスと向き合う

まずは、薄毛(若ハゲ)のコンプレックスと向き合ってみましょう。

『そのまま隠し続けて、悩み続けていく日々』『思いきって頭をさらけ出して過ごす日々』、どちらのほうが精神的に楽になるでしょうか・・・。

隠し続け、悩み続けていく「ストレス」も考えると、圧倒的に後者の『思いきって頭をさらけ出して過ごす日々』のほうが精神的にも楽になります。

それでも『ハゲ頭をさらけ出す勇気がない!』と、感じている方もいらっしゃると思います。

そんな方は、まずは現在の自分の髪型を見直してみましょう!

本音を言うと、私のように「スキンヘッド」にすることが1番の近道になると思うのですが、もしそこまで出来なさそうであれば、可能な限り「短髪」にしてみることをお勧めします!

短髪にすることによって、少しでも薄毛(ハゲ)を目立たなくする効果もありますし、何より「清潔感」が生まれてきます。

薄くなったハゲ頭をだらしなくしておくよりも、短髪などにして「スッキリ」と見せた方が、清潔感も増して好感度も上がると思います!

薄毛(若ハゲ)だからと言って諦めるのではなく、その中で出来る「理想の髪型」を模索して追求していくことが、次への1歩につながり、自信をもたらしてくれるはずです!

そして、その自信を「さらけ出す」勇気に変えていきましょう!!

若ハゲを自分だけの魅力に変えていく

短髪にするにしろ、スキンヘッドにするにしろ、ハゲ頭をさらけ出す勇気が持てるようになれば、もうコンプレックスから抜け出せたも同然です!

ですが、ここで終わりではありません!

今度は、その薄毛(若ハゲ)を『自分だけの魅力』に変えていきましょう!!

今までコンプレックスと感じていた場所を、自分の個性と特徴に変えてしまうのです!

頭を含めて、個性を確立する

ハゲ頭をさらけ出すことに抵抗を感じなくなれば、もはや怖いものはありません!

ここまで来たら、どんどん突き進んでいきます!

そして、全て「ハゲ頭」を含めて行動していきます・・・

  • 頭を含めて、仕事をする
  • 頭を含めて、恋愛をする
  • 頭を含めて、遊びを楽しむ
  • 頭を含めて、ファッションを楽しむ

などなど・・・。さらけ出した「ハゲ頭」を中心に生活、行動していくことで、全てのことが「頭とセット」で認識されていき、個性へと変わっていくのです!

そして、その個性は間違いなく確立されます。なぜなら、芸能人が個性を確立して認識されるのと同じ原理だからです。

テレビを含め、いろいろな場面で目にしている芸能人を覚えていくとき、その人の特徴も含めた全体の雰囲気で、頭の中にインプットされていくと思います。

その原理を利用していけばいいのです!

つまり、ハゲ頭を常にさらけ出して、その頭とセットで自分をアピールしていれば、周囲の人は必ず見慣れてきます!そのうちに「その頭があっての、1人の人間(1人のあなた)」として認識され、個性として確立していくのです!

まとめ

コンプレックスを乗り越えるには「負けない気持ち」「行動」しかありません!

薄毛(若ハゲ)を隠し続け、悩み続けるのではなく、その中で出来る理想の髪型を追求して「短髪」や「スキンヘッド」にするなど、思いきった行動をしてみてください。

そして、勇気を出して頭をさらけ出し、その頭と自分をセットにして、個性を確立していきましょう。

やがて、その個性は自信に変わり『自分だけの魅力』となっていくはずです!

絶対に若ハゲなんかに負けない!」という強い気持ちと、諦めない気持ちが、必ず素敵な未来を切り開いてくれます!!

勇気を持って行動し、薄毛(若ハゲ)を『自分の魅力』に変えて、コンプレックスを乗り越えていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機を感じる。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおじさん。
いつか「フクロウ」を飼ってみたい!