【ブログ初心者】仕事をしながら何とか20記事まで書けました!その感想と心の変化

お世話様です、ラルフ君です。

40歳を機に勢いで始めたブログが、つい先日「20記事」に到達しました!

別に20記事を目標にしていたわけじゃありませんが、やっぱり嬉しいもんですね!!

そして、ブログを通していろいろな変化も生まれてきました!

そんなブログを通して起こった変化と、これまでの感想などをお伝えしてまいります。

ブログを始めたきっかけ

今までの私は、プライベートの時間も含めて、ほぼ全ての時間を「仕事」に費やしてきました。

昨今は、どの業界も人手不足と騒がれていますが、私が就職活動を始めた頃は『就職氷河期』と言われている時代で、正社員として就職することが非常に厳しい時代でした。

そんな背景もあってか、会社にしがみつくような働き方になってしまったのです。

そして、その働き方が抜けきれずにこの歳まできてしまいました・・・。

ある意味「社畜」と化してしまっている私は、今後の人生に危機感を覚え、40歳を機に働き方を見直そうと決断したのです。

しかし、転職をするにしても、40歳からの転職は非常に厳しいものでした・・・。

そんな中、転職ではなく「副業」という選択肢を見つけたのです。

何とか今の環境を変えたかった私は、『初期投資も少ないし、すぐに始められそう』という理由で、副業も兼ねたブログを始めてみたのです。

ブログを始めてからの変化

ブログを書くことが楽しくなった

ブログを始めて1番最初に思ったことが「記事を書く大変さ」でした。

今まで当たり前のようにネットで見ていたブログが、書き手の方はこんなにも大変な作業をしているのだと改めて痛感いたしました。

私は文章を書いたり自分から何かを発信するなど、正直1番苦手としている分野です・・・。

しかし、ブログを始めてからは、なぜか『ちょっとした楽しみ』に変わってきたんです!

今まで「仕事・仕事」の会社人間として生きてきた私は、全てのことが「無趣味・無関心」になっていました。

ですが、このブログを書くという行為で、今までの私にはなかった「新たな楽しみ」が芽生えてきたのです。

時間の使い方を考えるようになった

今までの私は、平日は会社と自宅を往復するだけの日々、たまの休日といえば「ダラダラ」とした生活をしていました。

しかし、ブログを始めてからは『少しでもブログを書いて更新したい』という気持ちになったのです。

ですが、仕事をしながらブログを書くことは時間との戦いでもありました。

今まで会社の仕事だけに時間を費やしていた私は、時間の使い方など全く意識していなかったため、ブログを書く時間を作るのに苦労しました。

『ブログを書くためには自分で時間を作るしかない』

そう思った私は、仕事や普段の生活でも、常に時間の使い方を考えるようになったのです。

終わりに

たかが「20記事」ではありますが、これはブログを始めなければ味わえなかった喜びでもあります!

副業を考えて始めたブログですが、「仕事をしながら続ける大変さ」と、「自ら情報を発信して伝える難しさ」を改めて勉強させられた感じです。

まだまだ記事の内容も含めて酷いものですが、いつか『誰かのお役に立てるような記事』『共感してもらえるような記事』が書けるよう日々精進しながら、楽しく続けていければと思っております!

そして、ブログと共に成長していきたい!

初心者ブロガーのみなさん、共に頑張っていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!なにかを学び、なにかを始めよう!』と考えた末、ブログを開設したおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。