身体のコンプレックスを個性に変えよう!個性を出して楽しく生きる!

お世話様です、ラルフ君です。

いきなりですが、みなさんは身体に対して何かコンプレックスは持っていますか?

ちなみに私の身体のコンプレックスは、薄毛(若ハゲ)によるコンプレックスです!

多分ほとんどの方が、身体に対して何らかのコンプレックスを持っていると思います。

そして、そのコンプレックスに対して解決策が見出せずに、深刻に悩み続けている方も多くいらっしゃると思います。(私もその1人でした)

ですが悲しいことに、そのコンプレックスを隠し続け、悩み続けているだけでは、なかなか解決はされません・・・。

そこで、そのコンプレックスから解放されるための1つの方法として『コンプレックスをさらけ出して、個性に変えてしまう』という方法を紹介します。

実際に私もこの方法で、薄毛(若ハゲ)によるコンプレックスを克服いたしました!

そんなコンプレックスを克服すまでの経緯を、私の経験も含めてお伝えしていきたいと思います。

コンプレックスをさらけ出してみよう

最初にして最大の難関になってしまいますが、まずは勇気を振り絞ってコンプレックスをさらけ出してみましょう!

人によってコンプレックスを感じている場所は違うと思いますので、あくまでさらけ出せる場所のみで結構です。

今まで隠し続けていてコンプレックスを感じていた場所を、思いきってさらけ出してみてください!

さらけ出すことで自信を取り戻せる

コンプレックスをさらけ出すのは、とても勇気がいると思います。ですが、怖いのは最初の1回だけです!それを乗り越えれば必ず自信がつきます!

何とかこの最初の壁を乗り越えてください!

私の場合は、薄毛のハゲ頭を剃り上げ「スキンヘッド」にして、さらけ出してみました!

すると、今まで隠し続け、悩み続けていたことが、バカらしく思えるくらい周囲からの反応が良かったのです。

これは実際に、さらけ出してみて気付いたのですが、コンプレックスを気にしていたのは自分だけで、周りの人は気にしていないということ。

つまり、自分で自分のコンプレックスを気にしすぎていただけだったのです!

そして、さらけ出したことによって、それまで感じていたストレスからも解放されて気が楽になっていき、自信を取り戻すことができました。

コンプレックスを個性に変えよう

コンプレックスをさらけ出して自信を取り戻せたら、今までコンプレックスと感じていた場所を個性に変えてしまいましょう。

個性ととらえることで、もっと自由に自分を表現できるようになるはずです。

個性に変えて、個性を楽しむ

今までコンプレックスになっていた場所を個性に変えてしまうことで、さらに楽しみが増えていきます。

私は「スキンヘッド」にしたことで、薄毛(若ハゲ)のコンプレックスからは解放されました。ですが、その結果として「頭皮むき出しのツルツル頭」になったのです・・・。

しかし、この「頭皮むき出しのツルツル頭」を隠して生活していては、コンプレックスを抱いていた時と同じ状況になってしまうのではないかと危機感を覚えました。

そこで私は、この「スキンヘッド頭」を個性にしてみようと思ったのです。

  • スキンヘッド頭を隠さず生活する
  • スキンヘッド頭を中心に、ファッションを楽しむ
  • スキンヘッド頭を中心に、メガネを選ぶ

などなど、「スキンヘッド頭」を中心にして、アピールポイントにしてみたのです。

すると、今までにはなかった感性が生まれてきて、新たな自分を発見できたり、その発見から新たな挑戦ができるようになったりと、どんどん楽しみが増えていきました!

隠し続け、悩み続けていた頃には考えられなかったことです!!

まとめ:個性は、あなただけの魅力です

身体へのコンプレックスは、とても深刻な悩みになります。ですが、勇気をもってさらけ出せば、個性に変えてしまうことだって可能です。これは、身をもって感じました。

特に身をもって感じれた理由が、「スキンヘッド頭」を個性としてさらけ出してからは、1度も笑われたこともなかったし、バカにされたこともなかった!という理由と、コンプレックスを堂々とさらけ出した「行動」や「勇気」に対して、称賛の声をいただけたことです!(本当にありがたいかぎりです)

つまり、今まで悩んでいたコンプレックスを個性に変えてしまえば、それは『あなたにしかない魅力』へと変身するのです。

そんな『あなたにしかない魅力』を生み出すためには、やはり思いきった行動と勇気が必要になります!

勇気を出して、まずは第1歩を踏み出してみましょう!きっと、素敵な未来が待っているはずです!!

『あなただけの魅力』を思いっきり発信して、楽しく実りある人生に変えていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機を感じる。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおじさん。
いつか「フクロウ」を飼ってみたい!