【現役社畜の私が考えた】社畜状態から抜け出して、本当の自分を取り戻す方法!

お世話様です、ラルフ君です。

私は現役の社畜なのですが、最近は社畜としての余裕が出てきたため、その社畜から脱出するための方法を考えてみました。

その結果『自分のための時間を大事にする』という、いたってシンプルな結論にいたりました!

では、なぜこんな単純な結論にいたったのかを、深掘りしていきたいと思います。

社畜はある意味洗脳されている

まず最初に社畜について考えてみましょう。

  • 社畜とは

社畜とは「会社」と「家畜」という言葉を掛け合わせて表現された言葉です。

会社のために自分の体も時間も犠牲にして、まるで飼われている家畜のごとく従順に働いている会社員を表しています。

私の経験を持ってすると、残業代や休日出勤代などが支払われていない会社で、こういった時間外の業務をやらされている方は、この「社畜」に該当すると思います。

特に会社で比較的立場の弱い方などは、上司からの圧力(パワハラ)で残業などやらざるを得ない状況になってしまい、ただひたすら業務をこなしていく日々になっていきます。

そして、いつしかそれが当たり前になっていき思考停止に・・・

そうです!ある意味、会社に「洗脳」されていってしまうのです!

さらにそれが続いていくと「社畜」と化していくのです・・・。

社畜になりやすい人の特徴

全ての人がこうとは限りませんが、こんな人が社畜になりやすいかも知れません。

  • 頼まれた仕事を断れない
  • 上司からの指示は必ず守る
  • 社内の評価を気にしてしまう

会社内からの評価や、今後の会社での立ち位置などを気にしすぎてしまい、どんな仕事でも言われるがままに仕事をこなしていってしまう人は注意が必要です。

一生懸命働くことは良いことだと思うのですが、会社内の評価ばかり気にしながら働いていると、ただの「会社人間」になってしまいます。

この「会社人間」を続けていくうちに「社畜」への道を歩み出してしまうのです・・・。

社畜からの脱出方法

社畜になってしまっている方は、会社に「洗脳」されてしまっている状態が多いです。

それを解いていくためには「意識して行動する」ことが必要になってきます!

では、私が考える具体例をあげていきます。

  • 意識して行動すること
  • 定時間内に仕事を終わらす
  • 「会社のために」という気持ちは捨てる
  • 会社内の評価を気にしない
  • できないことは断る勇気を持つ
  • 自分と家族のことを優先する
  • 趣味や好きなことに没頭する
  • 会社以外の人との交流を多くする

完全な解決策になるか分かりませんが、このようなことを意識して行動してみてください!

では、1個ずつ読み解いていきましょう!

①定時間内に仕事を終わらす

定時間内での仕事の効率化を重視してみましょう。

作業効率を良くすることを常に意識して、無駄を省いてオーバーワークを減らしていきましょう!

②「会社のために」という気持ちは捨てる

「会社のために」ではなく、自分のために仕事しましょう。

この会社の仕事は「自分がスキルアップするための1つの過程」という気持ちで、のびのびやりましょう!

③会社内の評価を気にしない

会社内の評価など気にせず、マイペースに仕事をしましょう。

評価が良いことに越したことはありませんが、自分の働き方が周囲からどのように評価されているかを常に意識してしまい、同僚や上司の顔色を伺いながら仕事を進めてしまってはいけません!

④できないことは断る勇気を持つ

今の自分のできる仕事量を把握しておきましょう。

上司からの指示に全て従っていると、自分のできるキャパを超えてしまうときがあります。

そんなときは、勇気を持って断ることも必要です!

⑤自分と家族のことを優先する

自分の時間、家族との時間を仕事より優先させましょう。

「定時間内が会社にいる時間、定時間外は自分や家族との時間」だと割り切って仕事をして、自分や家族との時間を優先するように心がけましょう!

⑥趣味や好きなことに没頭する

会社に行っていない時間は、趣味や好きなことの時間にしましょう。

仕事が終わってからや、会社が休みの日は「これをしよう!」「ここに行こう!」など自分の趣味、好きなこと、ハマっていること、何でもいいので没頭できる時間をつくってみてください!

⑦会社以外の人との交流を多くする

仕事とプライベートのメリハリをつけましょう。

仕事や会社と全く関係のない人と接することで視野が広くなります。

色んな人の意見や趣味思考を聞いていくと、今まで忘れてしまっていた部分や、見えなくなってしまっていた部分が改めて確認できると思います!

まとめ

社畜からの脱出方法として、7個の具体例をあげてみました。

共通して言えることは『自分のための時間を大事にする』ということだと思います!

仕事とプライベートをきっちり分けて、自分の意思をしっかり持ち、臆することなく意見を述べる。

この積み重ねが、「社畜からの脱出方法」だと思います。

特に「ブラック企業」などで働いている場合などは、自分でも気づかないうちに社畜になってしまっている場合があります。

もし少しでも心当たりがある方は、以上のことなどを意識して心がけてみてください!

会社にとっては、ただの都合の良い「社畜」です!

そんな「社畜」からは、一刻も早く抜け出しましょう!

そして素敵な働き方をして、素敵な日々を過ごしていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!なにかを学び、なにかを始めよう!』と考えた末、ブログを開設したおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。