【新社会人】仕事もプライベートも、他人と比較する必要はない【メンタルコントロール】

お世話様です、ラルフ君です。

私は今年で40歳になりました。

まだまだ一人前にもなりませんが、改めて考えさせられたことがあります。

それは、『仕事もプライベートも、他人と比較する必要はない』ということです。

これは、これから新社会人として第一歩を踏み出す方。また、もう社会人として歩んでいる方にも、今一度考えてほしいことでもあります。

仕事を他人と比較してしまう

隣の芝生は青く見える

ことわざで聞いたことがあるかと思います。

とかく人間は、今自分のしていることより、他人のしていることのほうが良く見えてしまいがちです。

これは仕事でも同じで、例えば「隣の部署の人」

同じ会社でも『あの部署の仕事はいいなぁ〜』とか、『あの部署の人は楽(ラク)そうだなぁ〜』とか・・・。

自分は隣の部署の仕事を実際にやったことがないのにもかかわらず、今自分のしている仕事を勝手に正当化して天秤にかけてしまいます。

そして、実際その隣の部署の仕事をしてみると、とても大変で『思ってたのと全然違う!』と、そこで実感するのです!

つまり、先入観だけで判断してしまっていたのです。

まさに他人と比較した結果ですよね!

他人と比較をしないで、今自分のするべき仕事に集中して、1個でも多くのことを学び、自分の「スキルアップ」につなげたほうが無駄になりません。

プライベートを他人と比較してしまう

仕事だけではなく、プライベートでも同じだと思います。

流行りものなどに関しても敏感になりがちです。(現に私もそうでした・・・)

もちろん、本当に自分が気に入っているものであれば話は別だと思います。

ただ、ここも「他人の持っている、使っているもの」を見たままだけで判断や比較をせず、自分の「個性」に合わせて選んでいってほしいなと・・・。

例えば、ファッションで言えば「個性」を出すのが楽しみでもありますし、醍醐味でもあると思います。

食べるものに関しても「誰かの食べたいもの」に合わせるのではなく、「自分が食べたいもの」をお腹一杯食べたほうが幸せなんじゃないかと・・・。

まとめ

人間は、つい他人と比較してしまいがちです。

特に新社会人の方などは、これから色々な経験をしていくと思います。

正直、理不尽なことも多々あるでしょう。

そんな時、必ずこの『他人と比較する感情』が生まれてきます!

仕事のこと、給料のこと、恋愛のこと・・・。

『あの人と比べると、どうせ私なんか・・・』とか、『私と違い、あの人はいいなぁ〜』とか、思ってしまうときが必ずあります!

そんな時は、いったん心を落ち着かせて、他人と比較することをやめてみましょう!

そして、今できる目の前のことに集中し、全力で頑張る!!

そうすることで、さらなる「スキルアップ」にもつながっていくんじゃないかなと思います。

スキルアップを目指しながら成長していけば、今後の仕事やプライベートも、もっと視野が広がって充実した日々が送れるようになるはずです。

他人と比較などしないで「メンタルコントロール」をしながら日々前進していきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

GMOとくとくBB WiMAX2+

この記事を書いた人

ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化した状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。