残業と休日出勤をしない生活は、圧倒的な幸福感を得られます!

お世話様です、ラルフ君です。

私は今年に入ってから「残業と休日出勤」をやらない生活にしました。

私が働いている会社は、残業代も休日出勤代も支払われない「ブラック企業」なのですが、今年で40歳になったこともあり、働き方を徹底的に見直してみようと思ったのです。

そして、こんな結論が出ました・・・

『残業と休日出勤をしないようにして、その時間で新たな挑戦をしてみよう!』と。

その結果、圧倒的な「幸福感が得られるようになったのです!

同じように「働き方を見直したい」と思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。

そんな方へ何かのきっかけになればと思い、記事にしてみました。

残業と休日出勤をしない生活で得られたこと

日常の生活に喜びを感じられた

今までは、仕事以外に何かをじっくり考える時間すらありませんでした・・・

しかし、残業と休日出勤をやらないようにしてみた結果、『こんなにも自分のために使える時間があったのか』と実感したのです。

まず最初に感じたのが、何気ない日常生活が普通に送れること。

例えば「家族と一緒に食事ができる」とか「ゆっくりテレビを観る」とか・・・

当たり前の日常生活が普通に送れることに、とても喜びを感じました。

そして、自然と会話も増えていき、心にも余裕ができてきたのです!

「仕事・仕事」で、こんな何気ない日常の1コマも忘れてしまっていたんですね・・・このままいったら危ないところでした!

自分を見つめ直すことができた

残業や休日出勤をやらない生活にしたことによって、自分の時間も増え、心に余裕ができました。

その結果、ゆっくりと自分と向き合うことができるようになったのです。

  • 今後の仕事のこと
  • 今後の人生のこと

最初は『この環境を変えるためには転職しかない!』と考えていたのですが、じっくりと考える時間ができたため、早とちりせずに考えを改めることができました。

また、今後の人生設計についても深く考えていけるようになりました。

新たなことに挑戦する勇気が湧いてきた

転職することを考え直した私は、空いた時間で『副業』という新たな挑戦をしてみようと考えました。

もともと「残業代・休日出勤代」も貰っていなかったため、そこに費やしていた時間で『何か収益を出すことができれば』と考えたのです。

これは、残業や休日出勤をしていたときには考えもしなかったことでした・・・

自分の時間ができたことによって、新たに挑戦していく勇気が湧いてきたのです!

終わりに

私は残業と休日出勤をしない生活にして、圧倒的な「幸福感」と「充実感」を得ることが出来ました!

今までの働き方が、どれだけ自分を圧迫して、考え方まで小さくしてしまっていたのかが改めて分かった次第です。

残業と休日出勤で追われてしまっている方は、今一度「働き方」を考えてみてください。

ストレスも減りますし、新たな自分も見えてくるはずです。

より良い働き方で、充実した日々を過ごしていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!なにかを学び、なにかを始めよう!』と考えた末、ブログを開設したおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。