スキンヘッドの挑戦を恐るな!スキンヘッドは立派な髪型だ!

お世話様です、ラルフ君です。

私はスキンヘッド歴が10年以上になります。

そろそろベテランの域に入ってもおかしくないかもしれません。笑

そんな経験者の私から「スキンヘッドにしたいけど、勇気がなくて挑戦できない!」という方へのアドバイスです。

それは・・・

『スキンヘッドの挑戦を恐るな!スキンヘッドは立派な髪型だ!自信を持って挑戦しよう!』

と声を大にして伝えたいです!!

「スキンヘッドは髪の毛を剃っちゃってるんだから、そもそも髪型じゃないだろ!」そんな声が聞こえてきそうですが、これは立派な髪型です!ヘアースタイルなのです!

スキンヘッドに挑戦してみたいけど、なかなか1歩が踏み出せない!という方へのちょっとした後押しになればと思い、記事にしてみました。

スキンヘッドが立派な髪型である理由

これはスキンヘッド歴が長い、私の持論になってしまうかもしれませんが・・・

  • 剃ってしまうという、逆転の発想
  • 全てをさらけ出す、斬新なスタイル
  • 邪念を取り払う、究極のスタイル

以上の3つが、私の考える「スキンヘッドが立派な髪型である理由」です。

では、この3つの理由をさらに深掘りしていきます。

剃ってしまうという、逆転の発想

髪の毛は基本的に、ある程度「伸びたり伸ばしたりしてから、カットやアレンジをする」その繰り返しが一般的だと思います。

しかし、スキンヘッドは全くの逆をいきます!

「伸ばさずに、剃る」という逆転の発想なのです!

髪の毛を伸ばすことに重きを置かず、生えてきたら剃る!

つまり、あえて伸ばさないために剃っているのです!!

私のように薄毛の人間だろうが、髪の毛がフサフサの人間であろうが「髪の毛に一手間を加えて、あえて剃る」この行為は髪の毛のアレンジであり、立派な髪型ではないか!!私はそう感じております。

全てをさらけ出す、斬新なスタイル

スキンヘッドは、頭皮を包み隠さず全てをさらけ出した、人間のありのままの姿を表現してくれる斬新なスタイルです!

私も昔は髪の毛があったので、いろいろな髪型をしてきました。

しかし、スキンヘッドほど人間のありのままの姿を表現できる髪型はありませんでした!

スキンヘッドにして頭皮をあらわにすることは、ある意味『私の全てをお見せします!これが本当の私です!』と、己の全てをさらけ出して表現できる、最高に斬新なヘアースタイルだと思います!

邪念を取り払う、究極のスタイル

薄毛の悩みを抱えていると、とにかく『髪の毛を生やして増やさなければ!』と、あせりと不安で、さらにストレスを増やしていくことになってしまいます。

しかし、スキンヘッドにすることによって「髪の毛」という固定概念から解放されるのです。

先ほどから申していますように、スキンヘッドは頭皮をさらけ出します。

これ以上、隠す所もないし、ごまかしようがありません!

スキンヘッドにすることで「薄毛による髪の毛への未練」など、髪の毛に対しての余計な邪念を取り払うことができます!

そして、邪念を取り払うことによって「本当の自分」を取り戻せる!まさにスキンヘッドは、究極のヘアースタイルと言っても過言ではありません!!

まとめ

スキンヘッドは「変に飾ったり、隠したりしない」人間のありのままの姿を表現してくれる、数少ない髪型だと思います。

スキンヘッドは立派な1つの髪型です!ぜひ恐れずに挑戦してみてください!

挑戦すれば、きっと気持ちまで変わってくるはず!

素敵なスキンヘッドライフで、日々を充実させましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化した状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。