【初めてのスキンヘッド挑戦】事前に用意しておきたい道具を紹介!

こんにちは。スキンヘッド歴が10年以上になる、ラルフ君と申します。

今回は、初めてスキンヘッドに挑戦する方に、事前に用意しておきたい道具を紹介していきたいと思います。

事前に用意しておきたい道具は以下の4つです。

  1. バリカン
  2. T字カミソリ(髭剃り)
  3. シェービングジェル(シェービングフォーム)
  4. アフターシェーブローション
吹き出し用
ラルフ君

最低限、この4つは用意しておこう!

では、1つずつ紹介していきます。

初めてスキンヘッドにする方が、用意しておきたい道具

1. バリカン

スキンヘッドにする際、髪の毛が伸びている状態ではカミソリの刃が通らないので、事前にバリカンで坊主にしておく必要があります。

また、それ以外にもバリカンがあると色々な場面で重宝します。

例えば、

  • スキンヘッドにしてから髪の毛が伸びてしまった時
  • お子さんなど、家族の髪の毛をお手入れする時
  • 髭(ヒゲ)のお手入れをする時

などなど、1台あると使い勝手が良くて、とても便利です!

吹き出し用
ラルフ君

まずはバリカンを用意しよう!

  • おすすめのバリカン

2. T字カミソリ(髭剃り)

吹き出し用
ラルフ君

T字カミソリ(髭剃り)を用意しよう!

男性であれば、髭剃り用のT字カミソリを持っている方が多いと思います。

持っている方は、そちらを使っていけばOKです!

持っていない方は、T字カミソリを用意しましょう!

吹き出し用
ミミズク君

ちょっと待った!T字カミソリじゃなくて、電気シェーバーじゃダメなの?

吹き出し用
ラルフ君

電気シェーバーでもいいんだけど、髪の毛に使うと故障の原因にもなるし、刃もダメになりやすいんだ!

スキンヘッドにするには、電気シェーバーよりもT字カミソリのほうがメリットが多いのです。

そのメリットがこちら、

  • 慣れると電気シェーバーよりも早く剃れる
  • 電気シェーバーよりもムラなく深剃りができる
  • T字カミソリのほうが替刃が安い

このように、スキンヘッドにするには、電気シェーバーよりもT字カミソリのほうが向いています!

頑張ってT字カミソリで慣れましょう!

あと、T字カミソリでよく迷うところが、

  • シック(Schick)
  • ジレット(Gillette)

この2つのメーカーで迷うことが多いと思います。

私は実際に2つのメーカーを使ってみたのですが、機能的に大差は感じませんでした!あくまで好みの問題かと!!

頭を剃るのも髭(ヒゲ)を剃る感覚と同じなので、特にこだわりがなければ、使い慣れているメーカーのカミソリでいいと思います!!

  • おすすめのT字カミソリ『シック(Schick)』
  • おすすめのT字カミソリ『ジレット(Gillette)』

3. シェービングジェル(シェービングフォーム)

吹き出し用
ラルフ君

シェービングジェル(シェービングフォーム)を用意しよう!

シェービングジェル(シェービングフォーム)は、髭(ヒゲ)を剃る時と一緒で、頭を剃る時も必要になります!

T字カミソリと一緒に用意しましょう!

吹き出し用
ミミズク君

質問!シェービングジェル(シェービングフォーム)は、ジェルタイプと泡タイプがあるけど、どっちがいいの?

吹き出し用
ラルフ君

結論!ジェルタイプでも泡タイプでも、どっちでも大丈夫だよ!

頭を剃るのも、基本的に髭(ヒゲ)を剃る時と同じです。

普段お使いのシェービングジェル(シェービングフォーム)があれば、そちらを使っていきましょう!

  • おすすめのシェービングジェル(ジェルタイプ)
  • おすすめのシェービングフォーム(泡タイプ)

4. アフターシェーブローション

吹き出し用
ラルフ君

アフターシェーブローションを用意しよう!

髭(ヒゲ)を剃った後と同じく、頭を剃った後もアフターシェーブローションなどで、お肌(頭皮)のケアをしてあげましょう!

※特に最初のうちはカミソリ負けをしやすいです!しっかりと保湿して、頭皮をケアしてあげましょう!

  • おすすめのアフターシェーブローション
  • こだわりのアフターシェーブローション

まとめ:事前に用意しておきたい道具は4つ

もう1度まとめておきます。

初めてスキンヘッドに挑戦する方が、事前に用意しておきたい道具は以下の4つです。

  1. バリカン
  2. T字カミソリ(髭剃り)
  3. シェービングジェル(シェービングフォーム)
  4. アフターシェーブローション

この4つの道具をそろえて、スキンヘッドに挑戦してみてください!

スキンヘッドにすると、人生変わりますよ!!

最後に、注意事項だけお伝えします。

注意
バリカンで髪の毛を刈る際も、カミソリで頭を剃る際も、最初のうちはケガをしやすいです!ケガをしないように慎重に行なってください!!

では、素敵なスキンヘッドライフを!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化した状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。