【40歳・会社員】適当な人生を始めたら、心にゆとりができた!

お世話様です、ラルフ君です。

いきなりですが、適当な人生始めてみました!!

適当な人生といっても、なげやりになって無責任な人間になったわけじゃないですよ!!

最低限のことはしつつ、あまり深く考えすぎない気楽な人生にしたわけです!

そんな生活を始めたら、心にゆとりができました。

具体的にどんな生活にしたのか、お伝えしていきます。

私の始めた適当な人生生活

適当な人生を始めるにあたって、まず着手したことが以下の2つです。

  • 残業と休日出勤をやらないことにした
  • 没頭できる趣味をつくった

この2つの生活スタイルに変えたら、心にゆとりができました。

これが、ほんと、ちょ〜気持ちいい!なんもいえねーです!

では、1つずつ紹介していきます。

残業と休日出勤をやらないことにした

本当にどうしようもないときを除いて、基本的に残業と休日出勤をやらないことにしました。

そのぶん定時間内の作業効率を上げて、残業と休日出勤に回さない努力をしています。

ですから、会社から文句をいわれる筋合いもないし、もしこれに対してごちゃごちゃいわれるようなら『いつでも辞めてやらぁ!!』的な考えに変えました。

なげやりな言葉に聞こえてしまうかもしれませんが、最大限に仕事の効率を上げ、それに対して評価されなければ『やる意味がない!』と思ったのです!

「40歳にもなってなにいってんだ!」と思われるかもしれませんが、いーんです!これが適当な人生の始まりなんです!!

この、残業と休日出勤をやらない生活にしてから圧倒的に自由な時間が増え、次なるテーマの趣味につながっていくことになるのです。

没頭できる趣味をつくった

自分の自由な時間が増えたことで、なにか趣味を見つけようと考えました。

私はこれまで「仕事・仕事」の人生だったため、これといった趣味はもっておりません・・・。

なにをやろうか考えたすえ、「ブログ」や「SNS」に挑戦してみようと思ったのです。

そして始めてみた結果、これにハマってしまったのです!

今まで会社人間で頭デッカチになっていた私には、とても新鮮な環境でした。

ブログやSNSを通して、これまでの私には持ちあわせていなかった「考え方」や「生き方」を教えてもらうことができたのです。

これに没頭していくうちに、いつしかブログとSNSが趣味になっていったのです。

これがまた楽しくて時間を忘れさせてくれる。

この趣味効果が、さらに私の心にゆとりを与えてくれるようになったのです!

終わりに

適当な人生を始めると、心にゆとりを与えてくれる!!

あまり深く考えすぎず、自分の自由な時間を増やしていったことで、ある意味「人間らしさ」を取り戻せた気がします。

なげやりではない「ゆるく適当な人生」最高ですよー!!

最低限やることはやりつつ、気楽な考え方で、この「適当な人生」を継続していきたいと思っております。

適当ライフを満喫して、楽しんでいきましょーーー!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!なにかを学び、なにかを始めよう!』と考えた末、ブログを開設したおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。