ブラック企業で働いて残ったものは「疲労」と「ストレス」だけだった

お世話様です、ラルフ君です。

私が現在働いている会社は、はっきり言って「ブラック企業」です。

『来年こそは職場の環境や給料面なども改善されるかも』と淡い期待を抱きつつ、ここまで続けてきてしまいました。(さっさと辞めなかった自分が悪いのですが…)

そんな「ブラック企業」で働いてきて8年の月日が経ち、何か残ったものはあるのかを考えてみました。

そして、その答えが出ました・・・

ブラック企業で働いてきて残ったものは、結局「疲労」と「ストレス」だけだったのです!

8年もの年月をかけて・・・なんていうことでしょう・・・

そんな「疲労」と「ストレス」しか残らなかった私の働き方を紹介していきます。時間や体力を無駄にしないためにも、心当たりのある方は参考にしてみて下さい!

疲労とストレスしか残らなかった私の働き方

まずは、私がどのような状況で働いていたのかを簡単に紹介します。

  • 早出・残業をしても残業代が支払われない
  • 休日出勤をしても休日出勤代が支払われない
  • 有給休暇が取れない(8年間で3日しか取れてない)
  • ボーナスなども全くない

細かいことを言えばまだまだ出てくるのですが、分かりやすいところで言うと、このような状態で働いておりました。

早出・残業・休日出勤はタダ働き

早出・残業・休日出勤、この8年間で何千時間やったでしょうか・・・。

その全てがタダ働きです!!

早出も残業も休日出勤もやらなければよかった話なんですが、まだ入社して間もなかった私は、なんとか仕事をこなそうと必死でした。

物理的に定時間内では終わらない量の仕事を任され、その日のうちにある程度終わらせないと翌日に仕事が積み重なっていく・・・。

もはや逃げられない状況にされ、いつしかタダ働きが当たり前となっていったのです。

有給休暇が取れない状況に

私は8年間で有給を3日間しか消化していません。ましてや、その有給は家族に不幸があったために取ったものです。

家族に不幸があって休んでいるにも関わらず、会社から仕事についての電話が何度もかかってくるような状況でした。

『家族の供養もさせてもらえないのか!ありえない!』心底思いました!本当に常識を疑いましたし、とても心苦しかったことを鮮明に覚えています。

そして3日後、仕方なしに会社に行けば、私の仕事がほぼ何も進んでいない状態・・・。

その後1週間、寝る間も惜しんで働き、休んでたまっていた分の仕事の遅れを何とか取り返すことが出来ました。

そして私は、改めてこう思いました・・・

『これでは有給を取れば取るほど、自分の首を締めるようになってしまう!』そう思った私は、それ以来有給を取ることを諦めるようになったのです。

ボーナスなども全く出ない

残業代も休日出勤代も支払わないような会社なので、当然のことながらボーナスなど出るはずがありません。ましてや福利厚生などもってのほかです。

どんなに頑張って仕事をしても、基本給のみ!以上!!

残ったものは、疲労とストレスだけだった

安給料の基本給のみの私に「お金」など残るはずもなく、このような状況で働いてきた私に残ったものは、結局「疲労」と「ストレス」だけでした。

『いつか良くなるかも』そう考えて、8年間必死に働いてきた結果がこれです。正直、泣きたいです・・・。

「努力は報われる」と言いますが、私のようにブラック企業で努力しても報われることはありません!むしろ都合よく使われるだけです!

もし私のような働き方をしている方は、早めの転職を考えましょう!私のように8年間も時間を無駄にしては絶対にいけません!

終わりに

私のような働き方をしても、残るものは「疲労」と「ストレス」だけです。こんなものを残しても何の価値もありません!はっきり言って負の遺産です!

ブラック企業で『無駄な時間』『無駄な体力』を消耗しないように十分注意して下さいね!!

そして、そんな私から最後に一言・・・

過去をいくら悔やんでも、過ぎてしまった時間が戻って来ることはありません。

どうか後悔することのない働き方をして、充実した毎日を過ごしていって下さい!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40歳代に突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機を感じる。
今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めようと考えた末、ブログの開設にいたったおじさん。
趣味ブログです。
いつか、フクロウを飼いたい