若ハゲのコンプレックスを受け入れて、攻めるハゲを目指そう!

お世話様です、ラルフ君です。

  • 薄毛対策(発毛育毛対策)をしても効果が出ないし、もう心が折れそう・・・。
  • とにかく早く若ハゲのコンプレックスから抜け出したい・・・。

若ハゲによる悩みで、このように感じている方はたくさんいらっしゃると思います。

しかし、若ハゲによるコンプレックスから抜け出すためには、悩んでいるだけでは絶対に解決しません。

解決するためには、思いきった行動が必要になってきます。

そして、思いきった行動を起こすには「勇気と心構え」が必要です。

その最初の心構えにしてほしいことが、

『若ハゲのコンプレックスを受け入れて、攻めるハゲを目指しましょう!』

ということです。

若ハゲのコンプレックスを受け入れることで、次なる行動に結びついていきます。

そして、その行動が新たな未来を切り開いてくれるのです!

そんな若ハゲのコンプレックスから脱出していく方法を、私の経験も含めてお伝えしていきたいと思います。

若ハゲのコンプレックスを受け入れよう

まずは、

  • 若ハゲによる悩み
  • 若ハゲによるコンプレックス

若ハゲに関わる全てのことを、自分自身で受け入れましょう!

ある意味、「ハゲてしまったことを諦めて、現実を受け入れる」と言い換えても良いかもしれません。

「諦める」なんて言葉は、あまり良い表現ではありませんし、正直受け入れがたい事実になるかもしれません。

しかし、人間生きていれば、時に諦めることも必要になってきます。辛い現実ですが・・・

薄毛対策の効果も見込めず、悩み続け、頭を隠し続ける日々・・・。

そして溜まっていくストレス・・・。

これらのことを抱えたまま生活していたら、身体や心の状態は悪くなるいっぽうです。

身体や心の状態を悪化させる前に、どこかで踏ん切りをつけて「諦めること」、そして「受け入れること」が非常に重要になってくると思います。

受け入れることで、次への1歩が踏み出せる

ハゲになったことを受け入れることによって、次への1歩が踏み出しやすくなります。

実際に私は20代の前半から若ハゲのコンプレックスを抱えており、とても辛く、苦しい日々を過ごしておりました。

数々の薄毛対策に挑戦するも、私の毛根に「その思い」は届かず、もはや絶望感しかありませんでした。

全ての望みを失い、引きこもりがちになっていた私は、『このままでは心の病まで発症してしまうかも・・・』と危機を感じ、ある決意をしました。

『もうこれ以上、髪の毛のことで悩みたくない!若ハゲのコンプレックスを受け入れて、攻めるハゲを目指そう!』

そう決意し、全てを捨てる覚悟でスキンヘッドに挑戦したのです!

その結果、若ハゲのコンプレックスは見事に解消されました!

つまり、ハゲてしまった事実を素直に受け入れたことで、次への1歩が踏み出せたのです!

若ハゲこそ、攻めるハゲになろう

そもそもですが、若くしてハゲてしまうことは悪いことなのでしょうか・・・。

ハゲてしまう原因は色々と考えられるかも知れませんが、ハゲたくてハゲる人は誰もいませんし、ハゲを望む人もいません!!

むしろ私は、人間の体に起こる1つの生理現象に過ぎないと思っています。

「たまたま若くして、髪の毛が薄くなってしまった」ただそれだけのことです。

若ハゲだからといって恥じることは全くありません!どんどん攻めていきましょう!

ハゲこそ攻めて、男らしさをアピールしよう

ハゲ頭を見られるのが怖いからと、必死に頭を隠し、いつも頭ばかりを気にして、いつも自信なさげにしている・・・

これは悩んでいた頃の私の姿です・・・

正直、これほど弱々しい男の姿はありません!

はっきり言って、かっこ悪いです!!

しかし!そんな私でも変わることができたので、心配御無用です!!

まずは、ハゲのコンプレックスを受け入れて、ハゲ頭をさらけ出す行動に移していってください!

最初はハゲ頭をさらけ出すことが怖いかもしれません。

ですが、怖いのは最初だけです!1度さらけ出してしまえば、その恐怖心はなくなります!

さらに、ハゲ頭をさらけ出しやすくするためには、髪型を変えることも重要です。

本音を言うと、私のようにスキンヘッドにすることが1番の近道になると思うのですが、仕事の関係など様々な事情があろうかと思います。

そんな方は、できる限り短髪にすることをおすすめします!

短髪にすることで、薄くなった場所も目立ちにくくなりますので、よりさらけ出しやすくなるはずです!

クヨクヨして、下を向いて悩んでいるだけでは何も解決しません!ここは腹を決めて、思いきって攻めていきましょう!!

ハゲ頭を隠さずに、さらけ出して攻める!

この行動が男らしさを復活させ、さらなる勇気をもたらしてくれるはずです!

まとめ

若ハゲの深刻な悩みを乗り越えた私が断言します!

ハゲたからって人生終わるわけではありません!むしろ人生これからです!!

若ハゲなんて「たまたま若くして、髪の毛が薄くなってしまった」ただそれだけのことにすぎません。

ハゲてしまったことを悩み続けず、若ハゲのコンプレックスを受け入れて、男らしく『攻めるハゲ』を目指していきましょう!

その先には必ず明るい未来が待っています!クヨクヨしている暇なんてありません!

頭をさらけ出して、攻めまくりましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

いぐのぶ a.k.a.ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化したこの状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!なにかを学び、なにかを始めよう!』と考えた末、ブログを開設したおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。