若ハゲを恥じることはない!髪の毛の量で人生は決まりません!

お世話様です、ラルフ君です。

私は20代の頃から、薄毛(若ハゲ)によって悩まされていました。

その悩みはどんどん深刻になっていき、一時期はをも考えるほどになっていました。

そこで私は、ハゲ頭を隠し続け、悩み続けていく苦悩から脱出するべく、思いきってスキンヘッドに挑戦してみたのです!

そのスキンヘッドへの挑戦が功を奏し、薄毛(若ハゲ)による悩みから解放され、死の危機からも抜け出すことができました。

そんな深刻な悩みから抜け出せた私は、改めて感じたのです・・・

『若ハゲを恥じることはない!髪の毛の量で人生は決まらない!』と!!

このことについて、私の経験も含めてお伝えしていこうと思います。

私のように、薄毛(若ハゲ)で悩んでいる方は数多くいらっしゃると思います。

この記事が、少しでも自信を取り戻すきっかけになってくれれば幸いです。

若ハゲを恥じる必要はありません

若ハゲを恥じる必要は全くありません!

なぜなら、ハゲ頭でも魅力に変えられるからです!!

若ハゲで悩んでいる方の多くは、

  • どうせハゲてるし・・・
  • ハゲは何したって・・・
  • ハゲだから無理・・・
  • ハゲだから駄目・・・
  • ハゲだから・・・

などなど、全てをハゲのせいにしていませんか!?

まずは、このような考え方をなくしていきましょう!!

悪いイメージばかりを抱いてしまうと、どんどん自信をなくしてしまいますから!

ですが、考え方を変えただけでは解決にはいたりません。

次は、若ハゲを魅力に変えるための行動に移していきましょう!

頭をさらけ出して自信に変える

まずは、ハゲてしまった頭を隠さないで、さらけ出してみましょう!

隠し続ければ続けるほど自信をなくしていき、頭を見せることに恐怖を感じるようになってしまいます。

最初は怖いかもしれませんが、勇気を振り絞って頭をさらけ出してみましょう!

もし今の髪型に不安を感じるのであれば、思いきって短髪スキンヘッドなどにチャレンジしてみることを強くおすすめします。

短髪やスキンヘッドなどは、薄くなった部分を目立ちにくくしますので、よりさらけ出しやすくなるはずです。

頭をさらけ出したからといって、笑う人はまずいません。

もしいたとしても、そんな低脳な人間は無視していれば良いのです!相手にする必要は全くありません!

頭をさらけ出して生活していくことで『その頭を含めて、あなたの個性』と認識されるようになっていきます!

その個性はやがて『あなただけの魅力』に変わっていきます!必ず変わっていくので諦めないで勇気を持って行動していってください!

若ハゲを『あなただけの魅力』に変えてしまえば、間違いなく大きな自信となっていきます。

その自信は、若ハゲの悩みはもちろんのこと、若ハゲに対しての恥ずかしさも消し去ってくれるはずです!

髪の毛の量で人生は決まりません

当たり前のことですが、髪の毛の量で人生が決まることはありません。

ですが、私のように薄毛(若ハゲ)の悩みを深刻化してしまうと、正常な判断ができなくなってしまいます。

それを悪化させてしまうと、心の病にまで発展してしまう可能性もあります。

そうなる前に、前述でお伝えしたように『勇気を持って行動すること』が大事になってくるのですが、もう1つ大事なことがあります。

それは、『若ハゲを受け入れて、開き直ること』です。

はぁ?開き直るってなんだよ!と思われるかもしれませんが、とても大事なことなのでお伝えします。

若ハゲを受け入れて、開き直る

まるっきり精神論になってしまうのですが、自分のハゲを素直に受け入れて、開き直ってしまいましょう!

つまり・・・

  • たまたま人より髪の毛が薄いだけだし
  • たまたま頭がハゲただけだし
  • たまたまハゲた年齢が早かっただけだし
  • 私ハゲてますが何か?

これくらい開き直ってみてください!

開き直ることで、昔の私のように「自分で自分を追い込んでしまう」ようなこともなくなってくると思います。

そして、何より精神的に楽になります。

精神的に楽になり、心に余裕ができると、自分と向き合う時間が持てるはずです。

その時間を使って薄毛(若ハゲ)の悩みと本気で向き合い、その悩みを受け入れることで『頭をさらけ出す』という行動に移しやすくなるのではと感じています。

若ハゲを「悩みすぎず」「考えすぎず」素直に受け入れて、次なる行動に移していくことが、薄毛(若ハゲ)の悩みの早期解決に結びつくのではと思っております。

まとめ

若ハゲなんて、人間の体におきる生理現象の1つに過ぎません!

たまたま早い年齢の時に、たまたま髪の毛が薄くなっただけ!ただそれだけのことです。

人間的に変わったわけでもなんでもありません!

若ハゲだからといって恥じる必要は全くありませんし、髪の毛が「ある」「ない」で人生が決まったりもしません!堂々と胸を張っていきましょう!

人生はこれからです!まだまだ長い人生、楽しいことが山ほど待っていますよ!!

若ハゲの悩みなんかさっさと吹き飛ばしてしまい、毎日を充実させていきましょう!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

この記事を書いた人

ラルフ君

40代へ突入するにあたり、日々マンネリ化した状況に危機感を覚える。
『今からでも遅くはない!何かを学び、何かを始めよう!』と考えた末、ブログの開設にいたったおっさん。
いつか「ふくろう」を飼ってみたい。